Capricious Feb 2006

伊福部 昭氏
2月8日(水)午後10時23分、多臓器不全の為死去。
日本映画音楽に多大なる貢献をした氏の訃報には、深い悲しみとともにひとつの時代が終わってしまったよ
うな虚しさが感じられます...。ご冥福をお祈りいたします...。

映画音楽では「ゴジラ」シリーズや特撮ものが有名ですが、他にもよい作品を残されていると思います。

25年ぐらい前に伊福部氏の音楽がマイ・ブームとなり、結構友人たち(映画音楽に興味なしの友人たち)とも
聴きまくりましたっけ。
結構怪獣映画世代なので、なつかしく聴けるのですよ。


※若い方には興味を惹かれないかもしれませんが。 よくTVなどで「ゴジラ」のメイン・タイトルは使用され
 ますので 聴いたことのある方(または聴けば解る方) は多いと思います。
 また、NewYork Yankeesのホーム・ゲームで松井が バッターボックスに登場する時にも「ゴジラ」のメイン・
 タイトルが流れます。

一部家にあったものを以下に紹介(するほどのものではないか...)

LP2枚組み。昔よく聞きまくったです。
CD化されているとおもいますが、
アナログのクオリティはすばらしい
ですよ〜。

このアナログ・シリーズもよかった
ですね。

完全収録のCDも当時流行りましたっけか...?

座頭市も何本か手がけてますね。

まだ空けてもいない...聞く暇がない...

伊福部さんの音源はたくさんの種類が出ております。
是非機会がございましたら、聞いてみてください。