Capricious Feb 2008



2008年1月31日(木)をもってすみや渋谷店が閉店となってしまいました。
今思うと開店してそんなに経たないうちから買いにいっていたのですね。30年のお付き合いということですか。
最初の井上店長はなんとなく若作りでマニアで斬新なことをしてくれそうな雰囲気を醸し出しておりました。
その間公私共にいろいろなことがありましたが、常にすみや渋谷店とのつながりは続けていたのですね...。
これほど通った店は私の人生にはありません。
最初に買ったのが「復讐のガンマン」「さすらいのガンマン」の米盤だったか?
今あるモリコーネものの多数はすみやさんで購入したのではなかったかなぁ...。

購入後1Fの珈琲館での一服もたまにしてたっけ。
また30代後半?から1Fの和風定食屋でさしみ定食や焼き魚、納豆等をよく食べてました。(会社の用事等できたときも)
他の店もいろいろ行ったけどあまり印象には残っていない。

それと2Fの回廊の奥のトイレは必ず行っていましたなぁ。
すみやの深○店長とトイレで同じになりお互い苦笑いしながら挨拶したのがいい思い出。
それとお便りのコーナーみたいな(カタログの後ろ)場所に、私の書いた話が載っていたのには感動いたしました。
(後に電車の中でGarringo氏にすみやのお便りに載ってなかったと言われてその繋がりに更に感動したものです)
回りまわって出会うことの人生の面白さを感じました。
それもこれもすみやさんがあったからこそのいい思い出でございます。

晩年は通販ばかりとなり、通うことはなくなりましたが年間数回は取引をしておりました。まぁ、最近行ってないから行って
みようかなぁと思っていたのに...。閉店を知ってからも何かと忙しくついに行けずに終わってしまったのは残念というより、
なんか中途半端で終わってしまったような散々お世話になった人に不義理を残してしまったようななんか心に引っかかり
ながらの腑に落ちない最後でした。

死ぬまで残る引っかかりだと思います。

...アナログからCDに代わり最近では当時では考えられないような音源発掘が続いております。
そしてそれは電車を乗り継いでようやく買いに行っていた時代からInternetによる通販で簡単に買える時代となり、
すみやさん以外でも簡単に入手可能となりました。
その為音源多発という黄金期を迎えたにも係わらず客離れが起こったという皮肉な結果になってしまったのでしょうか。

専門店でしか買えないから、どこでも買えるの時代へ...。

...何年かのち渋谷に立ち寄ったとき...なんとなく足はある地点へと向かう...
そこにはあの珍しい音源があるかと期待に胸を膨らませて、足早に向かったあの店はもうない... 
あの夢のような時間...それももう体験することはできない。
あの店に向かって歩いていったつわものどもの姿をみることはもうない...。




                              終