"Bad man's river"もう一人の音楽提供者


Jade Warriorなど私の人生には何の関係もなく終わったであろうはずだが、「Bad man's river」という
Lee Van Cleef, James Mason, Gina Lollobrigida, Eduardo Fajardo, Gianni Garko, Aldo Sambrell.......
というそうそうたるメンバーで作成されたSpaghetti Western(純粋なItalia製ではないとしても)の挿入歌を担当
(あるいは提供?)したことから係わる羽目になってしまいました。
なんでもかんでもマカロニ風な匂いがするものにはその携わった音楽関係を洗い出したいと思っております。

さてこの「Bad man's river」を私はTVで1回とマカロニ関係者であるダッチマンさんにDVDをお借りして見させて
いただいたことがあります。
内容はともかくとしてこの映画全体の音楽担当はWald de Los Riosですが、劇中にRiosとは関係ないRockっぽい
歌が流れてくるのです。
いろいろ調べてみるとJade Warriorが出したアルバムの曲を歌詞を変えて使用しているようなのです。
(サウンドトラックを作るに当たり再録のようです)

そこで物好きな私は彼のこの再利用元の原曲が入ったアルバムを購入してみました。
(ちなみにCDも販売してましたが、ロシアの限定盤は胡散臭く当然U.Kアナログ盤を購入した次第にございます。
ここが変なこだわり)
ちなみにこのアナログ盤のクオリティはすばらしい!アルバムとしての出来もすばらしいものです。

映画で使用した曲自体どんな感じだったか全然思い出せません。
そこで以前NEKOさんがプロデュースした、Filmバージョン盤が在ることを思い出し聞き比べることができました。

その結果は〜。

音楽は同じじゃん!しかもアナログのクオリティが高い!

と、OH〜喜び!

しか〜し、この時代に"Bad man's river"の音楽を聴き比べている人間なんているのだろうか?
わざわざアルバムまで取り寄せて。

まぁ、マカロニ・ウエスタン完全盤が次々と発売される中こんな間抜けな何の為にもならないことを
やっている私は世間様からみればええ歳こいた暇人なのでせうか...。
そう考えると非常に寒いのですが...。

以下聴き比べ音楽です。

Film Ver. Music

Album Ver - Jade warrior ※イントロが長いけどがまんしてね。(サイズがでかいので音質落としました)

2007.12.16記